忍者ブログ

GBblog

MENU

ENTRY NAVI

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

The Last of Us始めました。


きたぁーー!
でかいw
Gamestopで売り切れとなりましたPost-Pandemic Editionです。


箱の中にまた箱。シンプル is かっこいい


箱の中に発泡スチロール。それにもロゴが…易々と捨てれない仕組み。


ジョエル!


ジョエルー!
(エリー眼中になし)

2時間ほどジョエルを背後から愛でながらプレイしました。じわじわとチュートリアルしてくれつつゆっくり進めさせてくれています。ジョエルって声も良いんですよねぇ…バイオショックの主人公の時も、なんかモソモソと呟くのが色っぽいなと思ってたんだけど、ジョエルもそんな感じでモソモソがいい。
建物や室内のテクスチャがどこ見渡しても細部まで作りこんであってびっくりです。落ちてる細かいものとか、壁や天井のめくれ具合とか、落書きやポスターに見入ってるとだいぶのろのろ進んでしまいます。それらにあたる光や影もとてもリアルで。これPS4で作ってたらもっとすごかったのかな。
PR

Remember Meクリア

途中の章のボス戦でボス倒したのにそのシーンから出られないというバグが2回ありましたけど無事クリアしました。
ゲーム2/3あたりまで面白かったんだけど、最後の方はパルクールも代わり映えないし出て来る敵も同じだしこっちの戦略も同じになるので、気持ち的に尻つぼみな感じ。ストーリーも、完全に追えてはないんだけどキャラの動向に無理矢理感はあった。他人の記憶に入って操作するミッションも4、5回程度しかなくて、あれ他に無い感じなんで少なかったのは残念。
やっぱラスボスはこいつなんだねっていうラスボスで、戦闘はしょぼいですが強いラスボス嫌いなんですぐ終わって良かったw

女性が主人公で銃を使ってないゲームってあんまりないし(ミラーズエッジの他にあったっけ)雰囲気良かったし、色々目新しかったんでそこ評価したいです!

Thiefプレイ映像


Dishonoredみたいでスゴクイイ!!!!!!!!
はよやりたいステルス

InFamous: Second Son


InFamous: Second Sonゲームプレイ動画
http://www.giantbomb.com/videos/e3-2013-get-toasty-with-six-minutes-of-infamous-se/2300-7574/

主人公の男の子がかわいいんですよね…って思ったら、今ひっぱりだこのトロイ・ベーカー氏が声と顔モデルをやったようで、言われて気がついたけどほんとにそうだ。
ベーカー氏今年いっぱいゲーム出てますよ。
Bioshock Infiniteの主人公、The Last of Usの主人公、Saints Row 4の主人公、InFamous:Second Sonの主人公、そしてBatman Arkham Originsでジョーカー役もやります…出過ぎなんだけど実はすごい好きな声質なんで嬉しい。

Remember Me 始めました



Remember Meでグーグル検索するとロバート・パティンソンの映画の方ばっかり出てくるのでご注意ください。

これ日本での発売はまだ未定なんでしょうか…?
とにかくビジュアルが素敵。パリの中に香港の雑居ビル群を作ったようなスラム街が主な拠点で、遠い背景に近未来的な超高層ビルが建ってて、ルネッサンス時代のも建ってて、手前にはネオンや路上に吊るされた洗濯物やグラフィティやゴミで怪しい雰囲気の香港風な路地があるという感じで、そのコントラストが飽きない。建築のデザインもいちいちかっこよくて、入る事の出来ない店の中もぼんやりと見えてて内装ちゃんとなってるし、小奇麗な部屋に侵入するとインテリアも素敵で、ありそうで無いグッドデザインな未来家電置いてあったりとか。このビジュアルだけでもっとこのゲームやりたいって気になってしまう。デウスエクスも似た雰囲気でカッコよかったんだけど、あっちはわりとどこも見た目が一緒で特に隅々見回して鑑賞しようっていう気にはならなかった。

音楽は、街の騒音だけの時と、たまにアンビエントと戦闘時のなんかコーネリアスっぽい音楽が雰囲気とぴったりでとても良いんだけど、ちょっとここ盛り上がっておこうか、って場面になると急にハリウッド映画にありがちなオーケストラ曲がババ〜ンって鳴るのがすごい違和感で止めて欲しいと思ったw

戦闘は格ゲー風なんだけど、コンボのパターンが少ないのと、経験積むにつれてパターンや押せるボタンが一つずつ増えて行くので、急にたくさん覚えなくてよくて、格ゲー苦手な私でも結構楽しめてます(一番イージーモードでやってるけど)
戦闘の合間の移動中はトゥームレイダーの簡単版みたいなアイテム集めやミニパズルがあってどれもストレスにはならないです。
まだ一回しかやってないけど、人の記憶に入って録画ビデオを見るように巻き戻しや再生を何度もして、物の位置を変えたりしながら別の記憶を作ってやるという場面も、ひとつ何か変える毎に違う記憶が再生されてくるのでナルホドーと思わせてくれます。

残念なのは、街を自由に歩き回ったりパルクールしたり出来ない事。進む道は決められてて、大抵の場合次の矢印に向けてジャンプボタンを押して行くだけ。これオープンワールドだったらめっちゃ楽しいだろうなと…

ゲーム発売前にほとんど情報が出てなかったのでこれはクソゲーかなって思ってたんだけど、個人的には意外に楽しめてます。ゲーム関係者のレビューは賛否両論みたい。いまいち洗練されてない部分はあるし、もっとハードなアクションやチャレンジが欲しい人には物足りないかも。

× CLOSE

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

フリーエリア

最新コメント

[05/23 GB]
[05/23 長尾]
[01/01 namakemono]
[10/02 namakemono]
[09/30 GB]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
GB
HP:
性別:
女性

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

アクセス解析

× CLOSE

Copyright © GBblog : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]