忍者ブログ

GBblog

MENU

ENTRY NAVI

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いただきもの


最近知人にギフトを送って頂くということが重なって嬉しい限りです。



以前物々交換したイギリスの子がスクエニで働いてるらしく、デウスエクス・ザ・フォールのiPad用GelaSkin送ってくれました。ゲームやったことないしiPadも持ってないんですがwこれを機にiPad買うか、って気軽に言えるほど金持ちでもないので

あと以前MGSアンソロ本等でお世話になったドイツの子が東京の大学で勉強する事になって、来日後オミヤゲを送ってくれました。



AC4の旗!でかい!ちょっと飾るとこないけどこれは嬉しい。ACキーホルダーは活用出来そうです。

最近気が滅入ることが多かったんでこういう事があると元気出るのと、ありがたいなぁと心から思います…
何をお返しするか考えねば。
PR

アサクリ辞典


面識は無いんですけどツィッターで相手してくれている子がアメリカから引っ越して来て、オミヤゲにこの本送ってくれました。



アサクリ辞典は初代のを持ってるんですが、これは2012年のE3コレクターズエディションってなってて、AC3からのイラストが少し足されてます。



アサクリの解説本/アート本はいつも紙面構成が美しいので好きですムホホ

Gone Homeプレイしました



ヨーロッパ旅行に出てた大学生の主人公が帰宅すると家は無人で…家の中を捜索しながら家族それぞれの事情と何が起こったのかを解き明かして行くようなゲームです。
今のところ英語だけですが、今後ファンによって色んな言語に翻訳される(かもしれない)そうです。


以下エンディングなどのネタバレ注意


















海外での感想はどれもとても高くて、感動したとか泣いたとか共感出来たとか言っている人がほとんど。
私個人的には…ゲーム終わってからの感想は感動よりも「ふぅん」という感じでしたw 設定がとってもアメリカンだからかな、映画見てるような他人事に見えてしまうのだけど、色んな問題抱えた90年代の平凡な家庭ってあっちの人はもっと身近に感じたり懐かしく思って感情移入しちゃうのかもしれない。

家の捜索は簡単に済まして大事な事だけ探して進める事も可能だけど、細かくやろうと思えば過去のメモや手紙が色々出て来るので、結構深い考察をしてる人達もいました。父親が売れない作家(昔は売れてたのかな)で母親は自然保護団体関係?に勤めてて旦那と最近あまりうまくいってなくて不倫目前とか、あとストーリーのメインは高校生の妹で、彼女の幼い頃に書いた物語や学校で出会う友達とのメモなどを拾っては読むうちに、妹がレズビアンである事がわかります。その女友達と内緒で付き合って、色々あってゲームの最後には2人で駆け落ちしましたお姉ちゃんごめんねみたいな手紙を見つけて終わり。
サラッと書いたけどもうちょっと感傷的な感じでw 
そこまで感動はしなかったけど、各自の事を知って行くうちにこの家族に愛着が湧くのはわかります。
知らない家に勝手にお邪魔して宝探し&軽い脱出ゲームみたいな感覚は面白かった!

【アサクリ】ケンウェイ一家フィギュア



じゃーん
各フィギュアにゲーム内でアンロック出来る衣装や船のコードがついてます。

暗い部屋でiPhoneで撮ったんでボケボケの写真集ですけど

前から


後ろから



パッケージ手に取った時なんか違和感、って思ったら

NECAのより小振りなんですね。
もうNECAからは出さないんでしょうか。

お顔ですけど

エドワードだけフードが取れました。似てないけどフード被ればかっこいいです


目から下は似てるのかな…


これは似てない

【ネタバレ注意】The Lasf of Usクリアしました




壮大にネタバレしています。エンディングについて書きますのでご注意ください

























先に結末から言ってしまうと、














ジョエルもエリーも死なず、2人はまたゾンビだらけの世界へ戻っていきました。
多分弟のところへ戻るんだろうね?無事戻れたなら。
これはヒーローが人類を救うお話じゃなくて、以前娘を亡くした普通のオジサンが同じ思いをしたくないために人類よりも女の子を救う事にした、というなんとも自分勝手な主人公の話でした。
語り継ぐような偉人の話ではなく、この世界の一部を見せてくれただけのような、終わってみたらそんな感じ。

最後のエリーの言葉から、エリー自身は自分を犠牲にしても人類を救った方が良かったと思ってるかもしれないし、ジョエルがウソをついてるって分かってながら信じるフリをしたのかもしれないけど、そのわだかまりはエリーの中に残るだろうし、もし今後Firefliesが彼女を捜しに来たら、事情を理解すれば自ら捕まるかもしれない。
そうならなかったとしても、これで2人は永遠に幸せに暮らしました、には絶対ならないだろうなって思う…

ゲームプレイ自体は私は好きだったかも…撃つばっかりじゃなくてステルスも出来たし、限られた資材で武器作って、っていうのも面白かったし。
ジョエルがエリーに対してツンツン→ツンデレ→デレに変わっていく感じは萌えました。最後デレデレ。
冬のステージが一番記憶に残ってます。

× CLOSE

カレンダー

04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

最新コメント

[05/23 GB]
[05/23 長尾]
[01/01 namakemono]
[10/02 namakemono]
[09/30 GB]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
GB
HP:
性別:
女性

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

アクセス解析

× CLOSE

Copyright © GBblog : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]